buildingLandscape


The name buildingLandscape refers to what we design – buildings and outdoor spaces.

It is also an expression of our intentions to design not only the space and time for events and other occurrences, but buildings that are like topographies, which are timeless and definitively impact the places they create.

Although the buildings, products and events that we are able to create are but small specks as seen from society as a whole, we still strive to make proposals that can spread back out into society.


 



ビルディングランドスケープ/buildingLandscape

This is fun page of an architectural design office 'buildinglandscape' based in Tokyo and Dalian, run by Satoru Yamashiro and Takao Nishizawa. 建築家山代悟と西澤高男のパートナーシップによる、東京と大連にベースをおく建築設計事務所ビルディングランドスケープのファンサイトです。 山代は大連理工大学建築与芸術学院 客員教授。 西澤は東北芸術工科大学 准教授。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape2 months ago
熊本県甲佐町の住まいの復興拠点施設聖母のうちの災害公営住宅30戸分とみんなの家が着工しました。

2016年の本震より2年と4日という日に安全祈願祭を迎えることができました、
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape3 months ago
ロードサイドの店舗付き工場とコンビニに挟まれた、大型の駐車場に面している敷地に茶室と工場付属の体験施設をつくるというプロジェクトが広島で進行中です。

駐車場から茶室にアプローチする露地と露地庭をもつ平屋のスケルトンを、ラジアタパインLVLの壁、BTで補強したヒノキCLTスラブの屋根で構成します。

茶室の内装工事期間を長めに取るために躯体と仕上げ下地を「木打放し」で短工期でつくりあげようというコンセプトです。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape4 months ago
木造耐火外壁の「西ヶ原の家」。オープンハウスを実施しました。ご来場ありがとうございます。

外周を耐火構造とすることで、内部を裸木造とすることができるロ準耐火一号を採用した高性能な都市型木造建築のプロトタイプです。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape5 months ago
【 buildingLandscape::正スタッフ募集 】
ビルディングランドスケープでは、新しい仲間を募集しています。

http://buildinglandscape.com

私たちは、小さなアトリエですが、実験的で、研究的なプロジェクトを推進していきたいと考えています。

アトリエは山代悟と西澤高男の二人の建築家のパートナーシップで運営されています。

山代悟は東京大学大学院で7年間にわたって助手・助教を務め、現在は芝浦工業大学建築学部建築学科の特任教授や中国の大連理工大学で客員教授を務めています。

西澤高男は東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科の准教授であり、東京と山形を往復しています。

2002年の一級建築士事務所設立以来、これまで竣工したプロジェクトは、集合住宅、戸建住宅といった住宅系、医療複合施設やクリニックの建築や内装といった医療系、大連で2013年に竣工したふたつの小学校をはじめとする教育系、レストランやファッションブランドの旗艦ショップといった店舗系と多岐にわたっています。

近年はLVLやCLTなどの都市木造の研究、設計に積極的に取り組んでいます。

これまでの取引先は、個人のお客様の他に、ソニー株式会社、北京UAA、株式会社都市デザインシステム、株式会社博報堂、株式会社電通テック、ジブラルタ生命保険株式会社、株式会社キーテック、株式会社アーキネット、医療法人元気会、木構造振興株式会社、国立大学法人東京大学、島根県出雲市、株式会社ドリームプラザ、鈴与株式会社、株式会社ヨーガンレール、全国LVL協会、医療法人社団慶真記念会、みやむら動物病院、愛媛県上島町、中国建筑东北设计研究院有限公司、株式会社やまだ屋、熊本県、熊本県高作町などとなっています。

これまでのプロジェクトは東京建築賞、グッドデザイン賞、日本建築学会作品選集、木材活用コンクール林野庁長官賞などを受賞しています。

私たちの仕事の特徴は、一般的な建築設計事務所と同様に様々なビルディングタイプの実案件について設計監理業務に従事すると同時に、下記のような多様なプロジェクトにとりくんでいることです。

1. 研究開発系プロジェクトへのとりくみ
LVL(単板積層材)やCLT(直交集成板)関連の研究開発プロジェクトへの参加をはじめ、素材や工法の開発に積極的にとりくんでいます。これまで各種協会や大学からの委託業務をおこなってきました。
現在は、まちづくりのワークショップのノウハウと研究開発の経験を組み合わせ、企業向けのワークショップや開発業務にも取り組んでいます。

2. まちづくり、ワークショップへのとりくみ
山代が代表、ビルディングランドスケープのスタッフが事務局をつとめるまちづくりのワークショップ「CitySwitch」を2008年より出雲、オーストラリアのニューカッスル、中国の大連、清水、インドネシアのバンダアチェなどで開催してきました。業務の一部としてこれらのワークショップの企画運営に参加していただきます。このようなワークショップのとりくみから建築プロジェクトへつながるものも出てきました。

3. 大連を中心とした中国でのとりくみ
山代が客員教授をつとめる大連理工大学建築与芸術学院や設計院とともに設計共同体をつくり、大連の小学校、体育場、オフィスの他、鄭州の医療複合施設、集合住宅などのプロジェクトに取り組んできました。計画案にとどまらず、小学校二件、区立スタジアムの全面改築一件を実現させました。現在は常駐体制は解消し、次の機会をまっている状況ですが、機会をみながら積極的に展開していきたいと考えています。

このように、小さいながらも、多方面に興味をもち、行動するアトリエです。一般的な設計業務だけでなく、このようなまちづくりや開発、海外での仕事に興味のある方は歓迎です。

・経験の有無、性別は問いません。

・勤務地は豊島区高田(最寄り駅 高田馬場駅)です。

・採用予定人数は正社員1名です。

・アトリエでの勤務は、基本的には週休二日。忙しい時期や、休日しか打ち合わせのできないお施主さんとの打ち合わせなどには週末も勤務となることがありますが、深夜勤務、週末勤務が常態ということはありません。できるだけ週末はいろいろなことに取り組んで欲しいと思っています。

・4月頃の勤務開始を希望します。

・興味のある方は、まず「簡単な経歴」をメールにてご連絡ください(テキストベースで結構です。ポートフォリオなどは不要です)。その後、アトリエにきていただき、面接をして採用を検討いたします。

・特に締切は設けませんので、条件の合いそうな方から、順次連絡をとらせていただき、お会いできればとおもいます。

・3ヶ月程度試用期間として仕事をしていただき、その後の継続について相談して決めたいとおもいます。

・具体的な給与などの条件については、これまでの実務経験などをもとに相談の上提示いたします。各種保険あり。

■問い合わせ先::
i@buildinglandscape.com 担当 山代
有限会社ビルディングランドスケープ一級建築士事務所
東京都豊島区高田3-17-4
http://building landscape.com
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape6 months ago
東京都北区の西ヶ原の家が工事中です。木造耐火構造外壁を用いたロ準耐火構造一号の家です。

外壁は軸組構法の骨組みに構造用合板と石膏ボード二枚貼りを両面に施した耐火構造の壁です。そうすることで内部には裸木造の木の風合いを活かした空間をつくりだせます。

来年2月に竣工予定です。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape9 months ago
新建築2017年10月号にビルディングランドスケープ+SLOWMEDIA(担当 西澤高男+日高仁)で設計監理を行った「上島町ゆげ海の駅舎」が掲載されました。

自主企画による数年にわたるワークショップを通じて提案した企画が町の事業として採用され、特命で設計監理を依頼されたというプロジェクトです。

延べ床面積150m2ほどの小さな公共施設ではありますが、プロジェクトデザインを実現できた事例ではないかと思います。


 

Architect




Satoru Yamashiro


Architect


山代悟

    Read more    
 
 

Our Mission



Research
and
Development


As architects, we develop new architectural designs in collaboration with businesses and universities; this includes our involvement in the research and development of materials and construction methods for realizing mass timber buildings in LVL and CLT.


    Our Mission    


Project
Design


We open architectural design to the public though our urban design workshop called CitySwitch – a participatory workshop organized to create things and events by gathering together and exchanging knowledge – as well as our skills in workshop facilitation.


    Our Mission    

Overseas
Construction
Projects


Through our participation in university education and workshops abroad, we have also actively engaged in overseas projects. In China, we have constructed a local stadium and two elementary schools.


    Our Mission    

Our Projects



 
Miyamura Veterinary Clinic

Miyamura Veterinary Clinic


This was an architectural design project that suggests the possibilities of mass timber buildings through its use of mokuso (layered wood) walls with semi-fireproof qualities in a load-bearing wooden wall structure; buildingLandscape was involved in the development of these walls as well. A conventional frame is combined with thick LVL boards and an LVL board structure stands symbolically on the main elevation to the south. The 150mm-thick, layered LVL surface is exposed on the inside, and on the outside, a 30mm-thick LVL finish is applied to the LVL structural skeleton.

Prototype for low-cost CLT construction

Prototype for low-cost CLT construction


This was a CLT building prototype meant to popularize the material and was selected by the Forestry Agency’s subsidization program (『CLT等新たな製品・技術活用建築物実証事業』- Demonstration projects for buildings using new products/technologies such as CLT). Incorporating CLT load-bearing walls and seismic walls into a conventional frame structure simplifies structural calculations and improves workability. At the same time, universally available metal fittings for houses were used as fittings between the members to reduce costs. The project has made its mark on Japan’s CLT architecture roadmap.

LWB Bando-bashi

LWB Bando-bashi


In this project, wooden spaces using layered LVL walls – a material that buildingLandscape has been experimenting with in terms of construction methods and spaces – were developed in a three-dimensional fashion. In this project, we took on two challenges: 1. Developing a construction method of creating layered LVL panels that can be attached to a frame; 2. Not only creating LVL panels that adhere to existing laws on semi-fireproof buildings, but also designing sections of the exterior walls in which the panels also play a structural role.
Ganjingzi Stadium

Ganjingzi Stadium


This was a renovation project for a deteriorating stadium in the Ganjingzi District in Dalian City, Liaoning, China. It is a space for youths to hold training camps and go through athlete training. At the same time, it is a public space that is open to the local community, and it is used to host the community’s sport meets. The key elements to this design included circulation appropriate to the unique site conditions and a symbolic wall in the spectators’ seating area designed to represent the stadium as a space for public activities, in addition to the client’s requests for minimal costs and speedy construction.

Omotenashi Station on Sinmon-dori

Omotenashi Station on Sinmon-dori


In this project, the old shophouses along the approach to Izumo Shrine were reborn with a new design through the CitySwitch machizukuri (community building) workshop. We strove to create a place for people to interact with one another by going one step beyond the conventional visitor’s center and thinking about how the local community can welcome visitors to the area (omotenashi) — and then putting this into practice. LVL is used on a portion of the interior walls and burned cedar is used for the exterior.

Yingchengzi Central Elementary School

Yingchengzi Central Elementary School


In this project, the old shophouses along the approach to Izumo Shrine were reborn with a new design through the CitySwitch machizukuri (community building) workshop. We strove to create a place for people to interact with one another by going one step beyond the conventional visitor’s center and thinking about how the local community can welcome visitors to the area (omotenashi) — and then putting this into practice. LVL is used on a portion of the interior walls and burned cedar is used for the exterior.

Y CLINIC

Y CLINIC


For this project, we renovated one of the rooms in an office building in Yurakucho into a clinic. Due to the unique treatments that would be required by sleep and respiratory medicine, the demands for this project included securing the privacy of the clinic’s users and creating an environment in which patients can undergo medical exams and checkups in a relaxed state.