Architect

ビルディングランドスケープは2002年12月に建築家山代悟と西澤高男の共同主宰の一級建築士事務所として設立されました。建築やランドスケープの設計や監理を行うことを中核として、それを展開し、社会に還元していくために、個別のプロジェクトのデザインを行うだけでなく、各種研究開発を合わせておこなったり、都市デザインの構想や議論の場のデザインを行っています。少数のメンバーですが、設計の実務だけでなく、研究開発、ファシリテーションなどを担える多彩な人材がいます。 東京のオフィスが中心ですが、大阪にも拠点があり、現在は拠点は閉鎖していますが海外での取り組みも積極的に行っていきたいと考えています。



山代悟+西澤高男インタビュー interviewer: 馬場未織

Satoru Yamashiro

建築家

山代 悟

1969年 島根県生まれ
1993年 東京大学工学部建築学科卒業
1995年 東京大学大学院修士課程修了
1995-2002年 槇総合計画事務所
2002年 ビルディングランドスケープ設立 共同主宰
2002年-2007年 東京大学大学院建築学専攻 助手
2007年-2009年 東京大学大学院建築学専攻 助教
2010年- 大連理工大学 建築与芸術学院 客座教授
2017年-2018年 芝浦工業大学建築学部建築学科 特任教授
2018年- 芝浦工業大学建築学部建築学科 教授
現在,ビルディングランドスケープ共同主宰、芝浦工業大学 教授、大連理工大学 客座教授、博士(工学)




Takao Nishizawa

建築家

西澤 高男

1971年 東京生まれ
1993年 横浜国立大学工学部建設学科建築学コース卒業
1995年 横浜国立大学大学院工学研究科計画建設学専攻修了
1994年- メディアアートユニット Responsive Environment 共同主宰
1995-1998年 長谷川逸子・建築計画工房
2002年 ビルディングランドスケープ設立共同主宰
2007-2012年 東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科准教授
2012年- 東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科准教授





STAFF