parallax background

buildingLandscape


The name buildingLandscape refers to what we design – buildings and outdoor spaces.

It is also an expression of our intentions to design not only the space and time for events and other occurrences, but buildings that are like topographies, which are timeless and definitively impact the places they create.

Although the buildings, products and events that we are able to create are but small specks as seen from society as a whole, we still strive to make proposals that can spread back out into society.

bl_logo-1
ogp

News



 
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
現在実施設計を進めている大阪の8階建ての集合住宅「都島プロジェクト」。CLT実証事業の採択をいただき、現在構造実験を準備しながら実施設計を進めています。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープで基本設計を行ってきた都市木造プロジェクトが「令和3年度木材産業・木造建築活性化対策のうちCLT・LVL等の建築物への利用環境整備事業のうちCLTを活用した先駆的な建築物の建設等支援事業」(通称:CLT活用建築物等実証事業)に採択されたことが発表されました。

8階建てのうち上階6層を木造化した都市木造による共同住宅ということで、難易度も高いのですが、採択いただいたことを励みとして、良いものに仕上げたいと思います。

応募者名:オリオン建設株式会社
応募者名:有限会社ビルディングランドスケープ

応募事業名:
(仮称)木造中層共同住宅・オフィス「都島プロジェクト」新築工事の設計・性能実証
実証の種類:設計、性能

実証する内容:
地上8階建ての事務所兼共同住宅の計画。上層6層を木造で設計し、そのうち上層3層をCLT耐震壁付き軸組み工法で設計。現状では木造の柱・梁及び床板とCLT耐震壁の接合部データが不足しており、実験により構造特性値を確認。木造に関して告示がない2時間耐火構造の防耐火上の納まり検討の他、共同住宅に必要な遮音性、屋外部分の防水性、外壁の断熱性能についての設計検証も行う。実証建築物の建築費は、同規模のRC造建物と比較し検証。

建設地:大阪府大阪市
建築物概要:
用途:事務所+共同住宅
構造:鉄骨造(1-2階)+耐震ブレース及びCLT耐震壁付き木造軸組工法(3-8階)階数:8階建て
延べ面積:2071㎡
工事種別:新築
竣工予定:令和5年3月
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープのnote形式のポートフォリオ「都市木造」編をアップデートしました。

ウッドチェンジネットワークの中規模ビルの試設計や、ウッドワンのLVL構法のための試設計などを追加しました。

ここのところ竣工物件が途切れていますが、いろいろ設計を進めていますので、来年、再来年と竣工ラッシュを迎えられるようにがんばります。

https://note.com/syamashiro0531/n/n130118b21d02
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
北海道は旭川の近郊で「比布の家」を設計中です。

20坪ほどの小ぶりな平屋を「リーズナブルな」アプローチでつくりたいというオーダー。東京と北海道を往復する二地域居住者が、普段はひとりで、時期によっては家族が一緒に暮らす住まいです。

「リーズナブル」というオーダーに、開口を抑えた熱環境の良い大きめなワンルームの木の舎を設え、中に間仕切りとしての中古の船舶用コンテナを据えるという構成で応えました。
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープ/buildingLandscape
ビルディングランドスケープで設計監理を行った「やはた幼稚園 保育ルーム」が新建築の11月号に掲載されています。まだ手に取ってみれていませんが、WEBの方にはすでに掲載されています。

利用開始した後に撮影していただいた園児たちの様子が微笑ましい。

開発に参加した不燃処理LVLによる木で木を被覆する一時間耐火柱と、在来木造を建て込んだ後に木構造体をサポートに打設する現場打ちコンクリートによる耐震壁を築造する櫛形耐震壁を導入した建築です。

https://shinkenchiku.online/project/やはた幼稚園-保育ルーム/

  • 6
  • 0
  • 3
  • 0
  • 2
  • 0
  • 2
  • 0
  • 2
  • 0
  • 1
  • 0



Architect



Home

Architect


Satoru Yamashiro

    Read more    


Architect


Takao
Nishizawa

    Read more    
Home
 

Our Mission



parallax background

Research
and
Development


As architects, we develop new architectural designs in collaboration with businesses and universities; this includes our involvement in the research and development of materials and construction methods for realizing mass timber buildings in LVL and CLT.


    Our Mission    
parallax background


Project
Design


We open architectural design to the public though our urban design workshop called CitySwitch – a participatory workshop organized to create things and events by gathering together and exchanging knowledge – as well as our skills in workshop facilitation.


    Our Mission    
parallax background

Overseas
Construction
Projects


Through our participation in university education and workshops abroad, we have also actively engaged in overseas projects. In China, we have constructed a local stadium and two elementary schools.


    Our Mission    

Our Projects



 
kumamotoslides-1024×466-1-1-e1629010057682

Kosa Town Reconstruction Base Facility Development Project


 

home_story_whatido_2

Miyamura Veterinary Clinic


This was an architectural design project that suggests the possibilities of mass timber buildings through its use of mokuso (layered wood) walls with semi-fireproof qualities in a load-bearing wooden wall structure; buildingLandscape was involved in the development of these walls as well. A conventional frame is combined with thick LVL boards and an LVL board structure stands symbolically on the main elevation to the south. The 150mm-thick, layered LVL surface is exposed on the inside, and on the outside, a 30mm-thick LVL finish is applied to the LVL structural skeleton.

Home

Yingchengzi Central Elementary School


In this project, the old shophouses along the approach to Izumo Shrine were reborn with a new design through the CitySwitch machizukuri (community building) workshop. We strove to create a place for people to interact with one another by going one step beyond the conventional visitor's center and thinking about how the local community can welcome visitors to the area (omotenashi) — and then putting this into practice. LVL is used on a portion of the interior walls and burned cedar is used for the exterior.